なんでもない日常

なんでもない私の日常を書いています。

離婚歴ってそんなに気になる?

  私には一度結婚し離婚したという過去があります。


  20代のうちに婚活でもしてれいば今よりもモテを体感できたかもしれませんが、正直その頃は男にも恋愛にも結婚にも懲りていて、口では寂しいだの彼氏欲しいだの言ってましたが心の中では拒否モード。


  最近になにようやくそろそろ恋愛したいと前向きな気持ちになるも世間の風当たりは厳しく、私自身の積極性も全くなく、なんとなーく独り身の年数だけが増えるという状態になっています。


  たま〜に頑張るも「あの子が気になるの?確か離婚歴ある子だよ!やめときな!ってか俺絶対20代じゃなきゃ無理!!」と陰口叩かれる始末。そんなことを言っている男はアラフォーの分際で20代の女とじゃなきゃ結婚したくない!という身の程知らず。


   それでもそんなことを、相手が雑魚だろうが陰で言われていたと知ると傷つく。たとえ職業がメーカー工場の末端現場、低収入の部類に属するとわかってはいても。


  好き勝手言いやがって!いい歳してずっと独身なのも要注意だわ!!


  と、反撃の一つや二つしたくなる。私はこんな男に見下されるほどのことをしてきただろうか。モラ男に引っかかり結婚してしまいモラに苦しんだ挙句不倫され離婚しただけじゃないか。その後地獄から生還したような気分で、心機一転出会いを求めてかなり頑張ってパーティに出席しただけじゃないか。


  なのにその言われよう。

  

 ここまででなにか私悪いことした??してないよね??仕事しかしてない、若い女ばかり狙ってるキモ男に何も言われる筋合いなんかないわよ、この不細工!


  芋づる式な出会いさえも望めないのか、この手の不細工には!!なんもねーのな!!


  と、悪口の数々でも浴びせたくもなります。悔しいもの。


  離婚歴と年齢ってそんなに足かせになる?

  ずっと独身アラフォー実家住みの人達よりもマズイ状況なわけ??


  頭ではそんなことない、とわかってはいても誰かに肯定してもらわなくちゃやってられない時もある。


 そんな時、大嫌いだったはずのまとめ記事に私は救われることになりました。


  その記事にはいかに離婚歴のある女性が素晴らしいか、今まで頑張ってきたか、家事ができるかなど前向きな意見が書かれており、私の荒んだ心は水を得るように潤っていきました。

  時には馬鹿みたいに過剰な褒め言葉が救いになることもある、これがなければやってられない!って時が大人にはあると学びました。


  大人になると時には心無い、デリカシーのない、理解すらもない言葉に傷つけられる時が少なからずありますから。


  

 こんなまとめ記事ならいいな、人を貶めたり脅したり落ち込ませたりするものも多いのに、こうやって無理やりだろうがなんだろうかとにかく肯定してくれるスタンス。すごーく必要、大人女性には大切な優しさ!