猫様の下僕日記

猫様に仕える下僕の生活を綴った日記ですが、猫様の出現率は低めです。

心を維持する方がとても難しい

 旅行をして、こういう風にしてみたらもっと人間的に向上しそうだな、とかこういう風にしてみたら会話もすんなり進みそうだなぁ、とかそういう気持ちがわいてきても日常に戻るとすぐに忘れてしまいそうで、その時心を維持する方が物を維持するよりもとても難しいなと痛感しました。

 

 物は目に見えるから壊れてしまったり崩れてしまったりすると、すぐに気づくことができる。でも心は見えないからそれができない、意識し続けるしかないし、それが苦痛になっても日々は辛いものになってしまう。そのことに気づくのにとても遅れてしまって、自分で自分の首を絞めていることがわかった頃には結構心が病んでしまっているということも少なくない。

 

 なにが心地よくて、なにが心地よくないか。

 

 で、判断している人もいるのだろうけれど、それも万人には通用しないと私は思っている。一番確かでわかりやすい方法といえばそうなのだけど、それって健康な心の状態を維持できている人のみが使える判断方法だと思う。病んでいる人は、もう全てが不感症ってことも珍しくない。心地よさと慣れを混同してしまっている場合も多いのではないかなぁ、と思ったりなんだったり。

 

 なので、わいてきた「これってちょっと大切にしたいなぁ」という気持ちを忘れないようにするためには、こうやってブログで書くなりなんなりして、ちょっとでも欠片を残しておけるようにすることかなぁ、私にとってブログとはそういう意味合いが強いのではないのかなぁと思ったわけです。もちろん書くことプラス行動も大事。

 

 最近「私なんでブログやってるんだっけ?なに書いてたっけ?」と悩んでいたので、なんとなく気持ちがスッキリした感じがしました。今布団にくるんでおいた悪猫ちゃんが再び起き上がって来たので、ちょっと遊んできます(・∀・)なんでパソコンの上に乗りたがるのか(つД`)ノ