なんでもない日常

なんでもない私の日常を書いています。

心の傷、とっても困ってます

  私は本来人前に出ることはわりと得意だった。声も大きかったし緊張することもとくになかった。でもイジメやらなんやらで人前に出ることができなくなってしまった。


 視線を感じると震えが止まらなくなるのだ。


  緊張してるから、というよりも怖いから。悪意に満ちた目で見られるのは怖い、悪口の対象としてしか見られないのは辛い。


  わかる人にはわかる、わからない人にはわからない特殊な感覚だと思う。クラスの子達から特別に虐げられる体験を、多くの人がしてるとは思えない。



  ただ気持ち悪い。視線が怖い。人が怖い。



  頭ではわかってるのに昔は平気だったのに!


  今もその症状は高確率ででてきてしまう。緊張してるわけじゃないのに、もう怖いことなんてないってわかってるのに。



  受けた心の傷、私はとっても困ってます。



 理不尽極まりない(-_-)!!


 そんなことを野放しにしている教育現場が嫌いですし、職場も嫌いです。嫌がらせやイジメを軽く見過ぎだと思う。