猫様の下僕日記

猫様に仕える下僕の生活を綴った日記ですが、猫様の出現率は低めです。

結婚できないんじゃなくてと言いたい時

  私は結婚できないんじゃなくて!と、言いたい時がついに私にもきた。


  いとこ達からハラスメントを受けている時だった。


「イケメンじゃないけど、金はあるよ!性格もいいし、将来安泰!イケメンじゃないけど!」



 こいつの、否その周りにいるジジババも( ´Д`)こいつらの目には私はどんな最下層の女に見えているのだろうか。


  アラサーで、非正規雇用で、好きなことに金使いすぎて貯金もなく、給料も低く、男にもモテず、彼氏もおらず、どーしよーもない非モテ女だと、心底思って疑わないのだろうか。イケメンじゃないけど可哀想なお前に男をあてがってやるぞwな上から目線になるほどに。



  同じ血縁者になんたる侮辱!!!



 私は以前、そこそこ年の割には若くて、その歳のわりにはまぁまぁな顔で、体型なんてモロ好み!おまけに次男、多趣味、正社員!な条件だけは素晴らしい!!!男と知り合って告白までされたけど



  結婚に焦りすぎな男だったため、こいつやばくね?誰でもいんじゃね?と恐怖を感じ、ラインブロックする程度には困ってないんです。


  それなりにお声はかかってるんです。それなりに!ただそれなりに欠点がありそれが許せるほど相手を好きにならなかっただけなんですー!そんな奴が最初から妥協の出会いを求めると思ってんの?無理っしょ、とっくの数年前に再婚しとるわ。


  いとこ達に釘をさすため「私バツイチだから。嫌って人もいるでしょ?私も嫌だし」と伝えるも、「気にしすぎたらいかん!」と返ってくる始末。



  そこ気になるだろう!こっちはあんた達よりも大人な世界見てきたんだよ!



  と、口走りそうになるのを抑える。



  これだから優等生という名の温室育ちは💢