なんでもない日常

なんでもない私の日常を書いています。

読書会なるものに参加

  読書会なるものに参加したのだけど、同じテーブルについた人が延々と幼稚なこと話してて、時間か金返せ!と密かに思ってました(´・ω・)


  後で聞いた話によるとその人は暴走するので有名で、席配置も微妙に気をつけているはずなのだとか。ハズレクジひいた気分です。為になるお話なら一方的に聞くのも楽しいけど、ツッコミどころ満載の馬鹿話聞いてもねぇ、隣の人スマホいじり始めたし〜、と冷ややかな雰囲気でガッカリしました。



  違うテーブルが正直羨ましかったw



  本に対しての感想なのにいきなり自分の生活のこととか、恋愛の愚痴とか聞きたくもないし。後で違う人達と話したらこんなに的外れな感想言う人ほかにいなかったし、あの拘束時間やめてほしかったなぁ。


  ラインで「今日はお疲れ様」と社交辞令送るだけで「コイツ俺に気があるな?!」とか地雷すぎだろ( ・∇・)


  なんとかそいつの暴走を止めようとした人がいたんだけど、暴走は止まらないどころか敵視された模様。もうそいつ話し合いにいらないじゃん、話し合いの意味ないじゃん。引きこもっていて欲しい。


  各テーブルに会に慣れている人が1人はついてるんだけど、私のテーブルの人はなにも言わないし、ほぼ黙り込んでいて戸惑いました。しかしやはり他のテーブルの人は頼り甲斐ある感じでサポートしてくださり、なんで私このテーブルなの?という思いがよぎったり。

  目の前の女性は荷物やら案内の紙やらをこっちの方にボンボン置いてくるし、普段からそんななの?と不快になったりもしました。

  最低限のマナーだと思いますが、それよりも自分のことが大事なんでしょうね。しょっ中ドリンク飲んではドン!とこっちのスペースに、案内の紙をいじってはバン!とこっちのスペースに、挙句スマホ、なんなんだこのカオス。時間には遅れてくるし、自由な人というよりもやはり地雷臭が・・・。


 そして自分の周りに来ない人は、私の話を聞く器がない人!と謎の発言。普通に地雷を感じ取ってるだけだと思う。オシャレしててもそれをうわ回るやばさが滲み出てたら、大抵は逃げるわな。


 若い子の方がきちんとしてました。私よりもきちんとしてました。



  わりと高い参加費だったのに、延々文句が出てくる読書会の始まりでした。学生サークルの悪い面がでている感じ。しかしそこにいるのは、いい年した大人達。若い子がおとなしいというよりも、中年から上の人達の傍若無人ぶりに一歩三歩引いてるだけだと思う。


 普通にいい人もいましたし、女性は優しい人も多くいました。同じテーブルの人はクズ率高めだったのかも。


男性はかなりセクハラ入ってるのもいたなぁ_:(´ཀ`」 ∠)今時ありえない。


 次回参加はナシ。わざわざお金払って行くところではありませんでした。