なんでもない日常

なんでもない私の日常を書いています。

この子が幸せでないなら意味がない

  この子が幸せでないなら意味がない。


  私だけが幸せなんて意味がない。


  2番目になろうが3番目になろうが、忘れ去られようが、私はこの子のために働いて世話をして、でも体は一つで両立はできないから、私よりも可愛がってくれている家族の協力をありがたく感じている。



  自己満足だけでいいなら猫を飼う意味なんてない。



  うまくできてないかもしれないけど、モフモフすることを我慢できない日もあるけど、大好きよ。元気で幸せに過ごせることを願っているよ。



  一匹じゃ寂しいね、子供が一人じゃ寂しいね。この家にはもう子供はいないから。



  もう一匹・・・。




  (*´꒳`*)探してみるね。



 しかし世の中には「自分さえよければそれでいい!」だの「ゲスになろう!」と、本当の屑が大量生産されている世界もあるというのに。



  きっとこんな気持ちなど知らないのだろう。自分が1番になることしか、価値や喜びを見出せないのだろう。



  私はこの子に尽くせて幸せだ。