なんでもない日常

なんでもない私の日常を書いています。

好きなことと嫌いなこと

 暮らしについて興味がありつつ、結構地味な分野なだけに積極的に取り入れたことはありませんでした。日々の暮らしを特別にする、とか、なんでもないことに幸せを感じるとか、老人のような暮らしに感じて遠ざけていました。

 実際、まだ20代だった私には早すぎる分野ではあったようです。今だからこそ、ゆったりと自分と暮らしを見直す時期なのかも、と感じています。

 

 私はカフェでお茶をするのが好きです。古民家風のカフェでスイーツをいただくのが好きです。素朴な中にもオサレ〜な気配のする場所が好きなのです。

 

 逆に嫌いなのが、ファミレスやチェーン店でお茶をすること、食事をすることです。

 趣味でブログをいくつか作っていますが、どこにでもあるものを写真にしてもあまり面白くないし、なんとなく嫌なのです。

 それに、ちょっと高く感じます( ̄Д ̄;;

 

 きちんとした会社でお勤めして、きちんとした収入があればなんとも思わなかったでしょうが、私は度々かなりの頻度で無職になります。

 通常の人の100円の価値と、現在の私の100円の価値はかなりの差があるのです。だからこそ、このようなこだわりが生まれました。

 

 何にお金を使いたいのか、使いたくないのか。

 

 何を得たいのか、何を無駄だと感じるのか。

 

 リフレッシュを得たい時は、好きな店でお茶をしたい。

 普段はお茶持参で構わないし、お弁当持参でも平気。

 でも休日のランチにチェーン店やファミレスでお金を使うのは嫌。

 

 せっかくだから満足したい!!

 

 という欲求がより大きくなっていきました。貪欲にもなったような気がします、なんせ資金はかなり限られているので、安易な選択は自然と避けるようになります。

 そうすることで、何が好きで何が嫌いかもハッキリしていきました。

 

 かといって、24時間365日、常に選択の目を光らせているわけではありません(・口・)

 時にはコンビニでコーヒーを買うし、お酒を買うし、スイーツも買います。以前は1週間に1度は利用していたコンビニが、今では月に1度あるかな? といった具合です。コンビニで500円以上支払うと、なんとも言えない虚しさを覚えるようになりました。

 節約しなくちゃ!!

 という意識よりもその虚しさを感じたくないです。

 

 交際費も以前より激減しました。この交際費って案外バカになりませんよね。

 

 「ストレス解消ー!」と称してさらなるストレスをため込むような飲み会になんて参加したくないし、二度とこういうところは来たくないな、と心を何度新たにしたかわかりません。

 最初は「そうはいっても付き合いがあるから」と、思っていましたが最近では断ることも増えてきました。貴重な5千円がそんな会でとんでいくことに、怒りさえ湧いてくるようになりました。

 ストレス解消の落とし穴を見ていると、そんなことよりもしたいことがある! と自分を優先するようになります。以前の私は人に合わせ過ぎていたのかもしれません。

 それに、それよりも楽しいことを知っている、ということが大きいようです。

 

 少し乱暴な言葉になってしまうかもしれませんが。

 

 どうでもいい人達とどうでもいい愚痴や噂話をするよりも、一人でお気に入りのお店でお茶やランチをしていた方が、よほど時間とお金の節約になります。それに満足もできるし、いいブログのネタにもなる。

 

 こだわりたい!! という欲求が最近爆発しているのです。

 

 無理のない範囲で。

 

 

f:id:chocolate1985:20160309123718j:plain

 

 お気に入りのオープンカフェでいただいたチーズケーキ。バニラアイスとの相性もよく、美味しかったぁ♪