読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもない日常

なんでもない私の日常を書いています。

なんて生き物?

  可愛いなぁ。



 なんて生き物だろう。



f:id:chocolate1985:20170528135625j:plain



  猫って生き物なの?



 え?




  猫ってこんなに可愛かったっけ?!(๑╹ω╹๑ )




  ビックリー!!!




  という遊びを定期的にしています。今日も親バカの呪いがとけません。

ソフレからの苦情

   私は寝相が良くない。


  ゴロゴロゴロゴロ、時にバンザイまでして暴れまわっている。


  一人だから気楽だわぁψ(`∇´)ψ



  と、1人寝生活を楽しんでいた。


  



  そんなある日




 突然ソフレが復活した!




  ゴロッとするとぶつかり



  手を伸ばしてもぶつかり



  時には体の一部を下敷きにしているらしい。




 f:id:chocolate1985:20170528034856j:plain



  なにするにゃ!!




  頭の横にいたり、お腹の横にいたり、背中にくっついてたり




 とにかく危険!!




  気をつけてくれよぉヽ( ̄д ̄;)ノ

ミネストローネ

  久しぶりにミネストローネを作ってお弁当に持って行きました(╹◡╹)ミネストローネ大好き!!

 


  適当レシピ



  トマト缶  1缶

  

  水200mlくらい


  コンソメ  二個


   適当野菜たち


   粉チーズ少々


   塩胡椒適当



  で、簡単パスタソースにもなります。


  少しずつ料理しようと思いました。


f:id:chocolate1985:20170527021214j:plain

  

寂しい女が誕生日間近にやること

  寂しい私が誕生日間近にやること。


  理想のケーキの画像を集める。


  理想の花束の画像を集める。



  見てウットリ(*´ー`*)



  便利な時代になったものです。



  夜景が綺麗に見えるレストランなどでシャンパンなどを飲みながら・・・



  f:id:chocolate1985:20170525024404j:plain



  な画像を見て見たり。




  見ながら思う。私にはこんなお店似合わないよなぁ、写真で充分だぁ(o^^o)



  花束はこんな感じの赤メインが可愛いと思う。


f:id:chocolate1985:20170525024342j:plain


  私が人生で花束を個人的にもらったのは、女の友人からの一度きりだ。



  なぜなら私は花が嫌いだから、送る方も花より酒のが無難かな。と、思うらしい。バラとかカスミソウとか好きな花もあるのだけど、嫌いな花も多い。


  花束をくれた友人は花屋さんにこう伝えたらしい。


「花嫌いの人でも大丈夫な花束にしてください」



  花屋も私もビックリだ。でも気持ちは嬉しかった。嫌がらせではないとわかっていたから。



  花束は豪華にもバラとマーガレットがたくさん包まれていた。私が二十歳のときだった。


  ケーキはお洒落な居酒屋でだしてもらった。小さなホールのチョコレートケーキに花火が刺さっているものだった。

 


   よく覚えているのは、嬉しかったからだ。



  今年は久しぶりに女性ではなく男性と祝えるなぁ、と思ってたのだけど、私が体調不良の時も強引なラインが続いたため合わないなと感じ疎遠にした。


  実際知り合って間もない人から祝ってもらっても、凝ったものならドン引きだし、手軽すぎても微妙な気持ちだしで、素直に喜べなかったと思う。


 

  今年も一人かぁ( ´Д`)


  あ、子猫様がいらっしゃった、子猫様もそろそろ誕生日だ。



  ケーキとスパークリングワイン。


  子猫様にはササミかなぁ(*´ー`*)



  それを堪能するためには、まずはお部屋の掃除からヽ( ̄д ̄;)ノ

美容費半端ない

  美容費半端ない。


  二万の美顔器にもなるドライヤーを買って、それがついに壊れた。


  新しいのを買おうとネットで調べると、二万のドライヤーはもうなかった。



  進化して3万、4万になっていた。




 え、二万でも結構決意して購入したのに!!ヽ( ̄д ̄;)ノ



  私の買ったものは初期のもので、そこから2、2プラスと進化し、新たな名前のさらなるドライヤーが作り出されていた。



  修理に出そうか。



  でも進化したドライヤー・・・。




  4万はちょっと無理なので、楽天でも買える3万の正規品を買うことにした。



   美容費は日常の生活費と並ぶほどに大切であり、普通に出て行く出費だ。



  美容師の彼氏にプレゼントしてもらいたい!と一瞬妄想してしまった。そんなオサレ男性の知り合いはいない。


  

 

   バイト頑張る(´;ω;`)