なんでもない日常

なんでもない私の日常を書いています。

Dr.ネイル

  ジェルネイルをやめる時は恐ろしいもの(-_-;)


  爪がペラペラの弱々になり、マニキュアの刺激にも耐えられなくなる!


  それでもやめなければならない日は来る。


  一度傷んだ爪はもう元には戻らないから、新しく生まれ変わるまではひたすらケアするしかないのです。爪が完全に生え変わるまで数ヶ月(´;ω;`)


  代償は大きかった!


  今度から面倒くさがらずにマニキュア派に戻ろうと思う。でもしばらくは爪を休めなければ。



  今回ケアするために選んだ商品はDr.ネイル。


  


    寝る前に塗るだけ(・ω・)


  f:id:chocolate1985:20170721045412j:plain


  あとは乾燥が大敵だということで、乳液ぬったり化粧水ぬったり、ソンバーユぬったり、かなり過保護にケア中。


  手を洗うとすぐに真っ白に乾燥してしまうし、ちょっとぶつけただけで痛みがあるしで、日常生活にも若干支障をきたしている。いくらオシャレの為とはいえ、これはどうなんだろう。


  髪の毛が傷んだとか、そういうレベルではない。

  

  一体他の人はどうやって過ごしてるのか。


  

  ジェルネイルのデメリットはわかってはいたけど、もう懲りました(-_-;)


  

 



  

君の名は 一番くじ⭐︎

  一番くじを文字通り一番のりで引いてしまいました。


  懐中時計が欲しくて(・∀・)


  もちろん当たるはずもなく、雑貨アソートが当たりました。


  実用的で気に入っています。



  お値段550円。


  レジを打ってくれたバイト仲間が「え、高い( ゚д゚)」と会計画面を二度見していました。



  私も普段ならやらないんですけどね。コンビニのスヌーピーくじとかリラックマくじとか、普段なら誘惑に勝ててたのに!


  

  なぜかひっかかってしまいました。



  f:id:chocolate1985:20170714205942j:plain


  ファイルとノートのセットです。ノートは真っ白な自由帳のような紙で、なんでも書いていいんだなぁと思えるほどに真っ白でした(・∀・)




服を買うのを我慢

  ジーユーでとても可愛いワンピを見つけた。しかも安くなっている。


 それでなくても安くて可愛い服が揃っているお店、あれもいいな、これもいいな、と目移りしてしまうヽ( ̄д ̄;)ノ



  でも、この前買った花柄カーディガンと紺色のワンピ風カーディガンもそんなに着てないんだよね。という事実を思い出す。



  私は着ていて楽な服装をヘビロテするタイプなので、基本的にスボン二着と半袖二着があればワンシーズンほぼそれで通すことも多い。職場には制服もあるし、着まわしなどで悩むことはまずない。たまぁにお出かけ用ワンピなどを着るくらいで、フランス人ではないけれど10着もあれば余裕。


  靴も夏はサンダルと運動靴を履くくらいで、昔と比べたら随分と数も激減した。



  なので服は我慢。買っても着てない服がまだあるもの(´;ω;`)あんまりお出かけもしなくなったし。



  毎日おしゃれしてる人すごいなぁ。

堂々巡り

  考えが堂々巡りになる時は、考えないに限る(°▽°)


  でもやっぱり堂々巡り。


  あの時こうしてれば


  ああしてれば


  でもきっと、あれだね。



  きっとああしてても、こうしてても、たいしたことにはなってなかっただろうねぇ。



  あー、早く嫁にでもいって楽になりたいわぁ( ´∀`)



  気を取り直してレンタルしたDVDを眺めながら子猫様の子守をしていた。水を飲ませ、ご飯を食べてもらい、至福の時間(*´∇`*)


f:id:chocolate1985:20170713144551j:plain  


  主人公らしい田舎娘の正気を疑いながら鑑賞。道端ジェシカがモデルとヨガのインストラクターをしていて、とても充実した生活を送っている。


  まずこの2人が出会うこと自体に否定的な目を向けながらも鑑賞を続ける。


  最終的にはストーリーよりも私はこの映画になにを求めたのかに集中する。主人公の性格がちょっと嫌(´;ω;`)

  

  


  この映画で伝えたいことは、まず呼吸は大事だよ!ってことらしい。私も呼吸の大切さは教えてもらったけど実践できてない。つい浅くなってしまう。まずは呼吸をよくしてリラックスから始めよう(╹◡╹)



  次にありきたりだけど、自分の内面を見つめることの大切さ。

  これは全くわからない。セラピーを受けていても全くわからない。なのでいつも同じようなとこで止まっている気がする。



  なにをしたい?


  と聞かれてもサッパリわからない。敢えていうならなにも考えずに引きこもっていたい。

 

  

  なにもわからない私には、きっと私にはわからない幸せのカタチがたくさんあるのでしょうね。

  だから渋々ながら外に出て渋々ながらいろんな人と出会っているんでしょうね。それが例えゴミのような出会いでも、これは嫌!ってわかるだけでも違うのかもしれませんね。


  そうして嫌!嫌!って言ってるうちに、ここがいい!ってこともわかっていくのかなぁ。


  社畜の生き方は嫌だな。


  猫の下僕として生きる方がよほどメリットがある。デメリットもない、なんて素晴らしい(*´∇`*)愛するものがいるしあわせ。それに尽くすしあわせ。



  よくわからない会社と上司に尽くしてなんの見返りもなくカッスカスになるまで使いたおされるよりも、猫様に尽くしてデレデレしていたい。けれどそのためには稼がなければならない。

 


 そう考えるとどこにいようと私の中心は猫様。


 猫様を満足させるためには渋々ながら人間社会に出る必要があるのが下僕人生なのかもしれない。冥利に尽きます。


  

  とはいえ私にできることなんて、呼吸を正すことさえ精一杯で。



  やはり堂々巡り。



  映画のようにすぐに答えが出れば、とーっても楽なのに!  

 


  


  



  

時々無性に

  時々無性に一人暮らしをしたいと思う時がある。したこともあるし、大変さも知ってるし、お金をどんなに切り詰めてもこれくらいはいる!ってのも知ってるし、それなら実家住みで貯金したい!ってのもあるけど。



  時々無性に(・∀・)


  騒音問題さえなければ(・∀・)



  ちょっと実家を出てみたい。



  でもあれですね。



 一人暮らしでなにが一番寂しいって、面白い番組を見てる時や料理が美味しく作れた時、誰にもなにも言えないってことなんですよね。



  1人空間(・∀・)チーン


  あぁ、でもちょっとだけなら。